GUIDELINES

行動指針

安全・安心の基盤づくり

揖龍南北幹線道路・はりまふれあいロード

テクノ関連幹線道路の整備促進

網干たつの線松原跨線橋(揖保町東用~栄)、岩見揖保川線(国道250号岩見交差点)

一般国道179号線太子道路(鵤)、太子御津線茶ノ木踏切(糸井地区)

道路・河川・砂防・治山・用水路・ため池整備

防犯カメラ・街灯の設置促進

ひょうご防災ネット、防犯ネットの活用促進

医療・介護・福祉・保育の充実

地域の元気づくり

醤油・素麺・皮革などの地場産業の発展。

中小企業の「産学官連携」事業の充実。

テクノの成果を地元の産業に活かせるように。

テクノポリスの活性化(2020年度開通の播磨道を活かした)

開発を抑制している市街化調整区域や農業振興地域における産業立地などの促進

(例えば幹線道路沿い、高速道路のIC周辺、鉄道沿線沿い等の開発規制緩和)

渋滞解消や工場等産業立地に係る架橋

西播磨と神戸空港・関西国際空港との海上連絡

西播磨の農林水産業の発展

(商品開発、生産環境の整備、販路拡大、水産資源の維持発展に必要な栄養塩類の効果的供給など。女性を含めた新規就農基盤整備。竹の再利用。野生鳥獣外被害対策。捕獲したシカ等の利活用等)

自立した人づくり

基礎学力を徹底的に学ぶ教育環境の充実。

ICTを活用した反転授業の実施(アクティブ・ラーニングに対応)。

放課後や土曜日を活用し、地域で子ども達を育てる「共育」の充実。

論語などを活用した内面の充実を図る教育を支援し、人間力あふれる人材の育成。

18歳選挙権をきっかけとした家庭教育、地域教育の充実。